学術活動

 

 当院は「在宅医療」を中心に診療を行っていますが、その活動は「診療業務」だけに留まりません。 地域において、より良い「在宅医療」が実践されるための努力を惜しまないからです。
 当院は、看護・福祉・介護職の教育のための講師派遣やネットワークの構築に力を入れています。 また、メディアや医学界などを通じての情報発信や正しい知識の普及も大切なことです。 そして、国や自治体、日本医師会などの活動を通じて医療福祉の精度設計を実行することも重要なことだと考えています。

医師による講演    医師による講演

医師による講演

マスメディアの取材

マスメディアの取材 

当院医師編集書籍

副院長・鈴木医師が編集した書籍が発行されました。(2013年4月)



いたばし在宅療養勉強会

 

地域の医療・介護従事者の方を対象として
当院主催の「いたばし在宅療養勉強会」を開催しております。

いたばし在宅療養勉強会     いたばし在宅療養勉強会

主な学術活動の記録



2020年                                
 
08月19日 当院医師が学会にて司会        
院長・島田潔医師が日本医科大学武蔵境校舎にて開催される
「日本在宅救急学会」にて司会を務めました。

03月23日 勉強会延期のお知らせ       
3月23日に開催予定だった第6回「いたばし在宅療養勉強会」は
延期となりました。
振替日は2月27日現在未定となっています。

※当勉強会は、地域の医療・介護従事者の方を対象としております。


03月07日 当院医師が講演会に登壇 ※中止となりました
副院長・鈴木陽一医師が3月7日に板橋区立グリーンホールにて行われる
「若年性認知症講演会」に総合司会として出席致します。
 ※新型コロナウィルスによる感染症拡大防止のため、
 講演会は中止となりました。2/25

日時:令和2年3月7日(土)
会場:板橋区立グリーンホール

03月02日・22日 当院医師がJMECCコースディレクターを務めます
三寺隆之医師が、帝京大学においてJMECCコースディレクターを務めます。


02月20日 当院医師が地域連携腹膜透析セミナーに登壇  
三寺隆之医師が、2月20日にホテルメトロポリタン池袋にて行われる「地域
連携腹膜透析セミナー」の講演に座長として参加致しました。

02月02日 当院医師がJMECCコースディレクターを担当    
三寺隆之医師が、帝京大学においてJMECCコースディレクターを務めました。


1月23日 当院主催の勉強会を開催 
第5回「いたばし在宅療養勉強会」をグリーンカレッジホールで開催いたしました。


日時:2020年1月23日(木) 19:00~21:00
会場:グリーンカレッジホール

講師:板橋中央総合病院
   脳神経外科 診療部長 三浦直久先生
   「脳卒中のあれこれ?」

講師:豊島病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 井元英樹先生
   「ポイントを押さえる 実践 ストーマケア」

講師:板橋区役所前診療所 医師 糸山智先生
   「インフルエンザとマスクのお話」

 




【2019年以前の活動】